その居心地の良さに、強く決心しないとそこを離れがたくなる。

居酒屋で窓際の隅の席に案内されるとつい長居したくなってしまう

居心地のいい窓側は罪なヤツだ。これを吸ったら行こうと決心し、タバコに火をつける。ヤニくさくなった喉を、グラスの底の溶けた氷で洗い流す。地下鉄日比谷線の最終まであと八分。ようやく重い腰を上げて店を出る。店の前の電柱をにらみつけたあと、外からガラス越しに店の中をのぞきながら足早に六本木駅に向かった。JR新宿駅東口の改札正面に、お目当ての店「STANDEE」はあった。ちょっと急ぎ足になると、そのまま通りすぎてしまいそうだが、ふっと改札の奥まった力向を見渡せば、すぐ目に止まる。

つまり、待ち合わせの場所としても最適なわけで、このロケーションがまず、いい。店に入る前、とりあえずは外観をしげしげと見まわす。どこか郷愁を感じさせるような、アットホームなムードが漂っている。入り口の横に、「生ビールうまい!480円」こいう看板が立っている。これならいいや、と納得のイン。まだ7時前だったが、すでに店内には十人ほどのサラリーマンがいて、顔を赤らめながり談笑している。

20代後半から30代くらいがほとんどだが、奥のほうにネクタイをきっちり締めた、二人組のおじさんがいた。スタンディングの店はこうじゃなくっちゃ、と献のわからないことをつぶやきながら、入り口に近いカウンターに席を確保して、まずは土ビールとソーセージの盛り合わせをオーダーする。それからぐるっと店内を見まわすと、これがなんと、昔の客車内を思わせるようなつくワで、ガラス窓のところには二本の鉄の棒が横に取りつけられ、その上部にレトロ調の照明が輝いている。このガラス窓から駅のコンコースを見ると、車窓から外の雑踏を眺めているようで、ちょっとした旅気分にひたれるという寸法。


新着記事
2015/01/31 注目記事を更新しました。
2015/01/27 新着記事を更新しました。
2015/01/26 あられ等のつまみを更新しました。
2015/01/23 外国映画のビラを更新しました。
2015/01/21 オニオンスライスを更新しました。
2015/01/19 ウイスキーの水割りを更新しました。
2015/01/18 居酒屋で窓際の隅の席に案内されるとつい長居したくなってしまうを更新しました。
2015/01/15 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
日本海庄や居酒屋養老の瀧居酒屋礼賛
日本海庄やは居酒屋チェーン店では個室があり高級である。料理は日本海を中心とした海鮮料理が楽しめる。養老の瀧は、全国展開する居酒屋チェーン店として、有名であり、宴会コースも充実している。居酒屋礼賛は、東京、横浜を中心とした、飲み歩きに基づく居酒屋情報サイトです。